2017年04月25日

すらあっ

NEC_2040.jpg
(聖剣使いの禁呪詠唱)
6巻のvsフランス編なんか、よほどアニメ向けの気がする。
んで7巻、短編集の8巻を経て9巻と、ますますの盛り上がり。

しかし主人公の、すらあっ、という掛け声は意味不明なんだが;;
posted by EuroGSK at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

オルメス

NEC_2031.jpg
(エノーラ・ホームズの事件簿)
原著はアメリカの本で、その日本語訳。

最初は、シャーロック・ホームズの妹という設定だけで、特にホームズには関係無い、ちょっと推理物っぽい小説、だと思ってたので、一巻前半はちょっと退屈でした。
暗号が出てきても小難しいだけ、としか思えなかったし。

ところが、エノーラが家出した中盤から面白くなっていった。
シャーロックならびにマイクロフトはちょくちょく出てくるし。
というかシャーロックはおちょくられ役だし。

事件の解決は、結構ご都合主義があると思うけど。
でも面白かった。

ので、最終巻は?
原著では出てるようなんですが。
posted by EuroGSK at 12:50| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ぬるぬる

NEC_2032.jpg
(異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術)
ますます面白い。
そして、よりエロく。
というか、ヒロイン(黒い方)が結構悲惨な目に;;(三巻)

しかし敵もかなり強力になってきて、まだまだ先が楽しみです。
posted by EuroGSK at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

革命戦士

NEC_2020.jpg
(いでおろーぐ!)
よくある反恋愛組織による、リア充爆発しろ!ものではあるけど。
かなり読み応えあります。
面白い。

本格的に革命を目指してるので、学校外でもトラメガ(ハンドスピーカー)で演説をかましまくるし。
アジビラとか、革命家的台詞回しとか、あまり見ないので新鮮だったわ。

にしても、五巻で終わりっぽい雰囲気だけど、続き出して欲しいわー。
幼女の正体もはっきりしてほしいし。
いや、自称のそれが真実なのかあいまいで。
posted by EuroGSK at 21:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ひんやり

NEC_2027.jpg
(二四○九階の彼女)
自分が住んでる世界は、実は塔の中のワンフロアでしかない、かもしれないという話を信じて、階ごとにいるはずの鍵と門を探しながら塔の外を目指す話。

フロアそれぞれが、わりとメチャクチャな世界。
ずっと雨の中戦争し続ける世界や、迷路になったタイル張りの屋内を逃げ回ったり、巨大な図書館だったり。

そこの住人にはその状況が当たり前で、他の世界があることすら考えない。
なので、真っ暗闇の世界の人は光が何か知らない。
戦争を終わらせようともしない。

閉そく空間(空はあるけど映像)だったり、無機質な感じの雰囲気や文体が、読んでてひんやりする。
posted by EuroGSK at 20:52| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする