2017年07月19日

報われない

NEC_2073.jpg
左。(不遇職な俺とポンコツパーティーが罠とか作って無双する)
確かにポンコツパーティーだけど、無双というほどではないような。
でもわりと頭脳戦で、面白かった。


右。(ブラック・ブレット)
新キャラ投入で新展開。
てゆか主人公以外ほぼ新キャラしか出てこねー。

主人公サイドの他キャラが気になるので早く続き読みたいが…この巻もだったけど、なかなか手に入らん。
posted by EuroGSK at 16:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

カウントダウン

NEC_2078.jpg
(機巧少女は傷つかない)
一巻からやってきた夜会のラストスパート。
ついでにこの物語も終わり間近。
てゆか色々謎が残ったままなんだが、ちゃんと解決するのかな。
posted by EuroGSK at 15:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

どうにもならない

NEC_2067.jpg
左。(鷲尾須美は勇者である)
ゆゆゆ(結城結奈は勇者である)の過去編。
てゆかあとがき見ると、アニメと同時進行だったっぽい。

それはさておき。
過去篇なので、どうしても結末が分かってるから、いくら主人公たちが仲良く笑っていようと、この先には悲劇しかないので;;

わっしーぃぃぃぃぃ…。


右。(勇者よ、魔王にデレるとは情けない!)
いかにもなエロコメラノベ。
…ライトすぎて他に書く事が無い。
posted by EuroGSK at 12:32| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

門番の意味

NEC_2062.jpg
(剣刻の銀乙女)
結構壮絶な話でした。
でもかなり面白かった。
剣と魔法の世界なので、モンスターとも戦うけど、人間同士の戦いが壮絶。
特に王には絶句した。

全七巻なのに、序盤に出てきたラスボス風味のやつを五巻で倒しちゃって、どうするんだろうと思ったら六巻は丸ごと過去編で。

主人公たちの過去ではなく、一千年前の話なのでほぼ別作品的な感じ。
現在の主人公たちに似てる人もいるけど、全くの新キャラもいて、それが…泣けるわー。

そこから七巻で現在に戻ってきての最後の戦い。
熱いし、泣けるわー。

にしても、第三ヒロインのボクっ娘は不遇だわ(笑)
五巻は活躍回、と四巻あとがきで予告されてたのに、実質的には主人公の妹大活躍回だったし。
posted by EuroGSK at 12:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジリジリ

NEC_2058.jpg
(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている)
左は6.5巻だけど、6と7の間ではなく、右の9巻のあとの話。
ということで時系列順に、9巻→6.5巻と読みました。

内容はクリスマス会と体育祭と打ち上げの話。
さすがにちょっと、毎回同じパターンのような気がしてきた。
あと、打ち上げとか○○会の時の、カラオケ率の高さとか。
posted by EuroGSK at 12:19| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする