2018年01月17日

あっくま!

NEC_2119.jpg
(えくそしすた!)
主人公はハーフ悪魔だけど学園ラブコメだから関係無い、と思ってたらヒロインにそんな設定が、という話。

所々で意外な展開になるのが面白かった。
posted by EuroGSK at 15:29| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いわー

NEC_2116.jpg
左。(2)
さすが野崎まど。

ちなみに過去作品を読んでから、この本を読んだ方が良い。
ちなみに、[映]アムリタ、死なない生徒殺人事件、小説家の作り方、舞面真面の、パーフェクトフレンド、の五冊…かな。

内容は、一応劇団員と映画を作る話。
でもそれだけだと思ってると、野崎まど節が炸裂する。
ラストなんか、何が正解か分からなくなる。


右。(青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。)
表紙からどうしてもはまち(または俺ガイル)の印象で、内容もあんな感じなんですが。
これはこれで別作品。
面白かった。
posted by EuroGSK at 14:43| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

ななななな

NEC_2109.jpg
(踊る星降るレネシクル)
かなり熱い学園異能バトルもの。

まず最初に読むのが、引きこもり女子vs空手男子のバトル、ってゆー…(笑)
他には、全裸で側転バク転する男子とか、主人公を別の外見に見て恋する妄想女子とか、炎出したり吹雪吹かせたり空間開いたり霧に変化したり。
色々多種雑多な異能でまったく飽きない。

てゆかストーリー自体が面白い。
そのバトル自体にも絡んでくるけど、街全体が、星霊の伝承に寄り添ってて、レネシクルというアイテムも有り…。

色々複雑なので、とりあえず読め(笑)
posted by EuroGSK at 23:41| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

VSマル暴

NEC_2103.jpg
(探偵の鑑定)
まさかの、探偵の探偵と万能鑑定士Qのコラボ作品、にして一応両方の完結編。

てゆか冒頭、探偵の探偵側から始まるんですが。
まさかのコメディですよ(笑)
まぁそこから両作品のヒロインが出会って、じわじわとバイオレンスな世界に;;

Iはまぁ苦戦しつつも、どうにか謎を解いていって、ホッとしてたら最後に莉子の流血が。
IIは八方塞がりな状況から、満を持しての絢奈(特等添乗員α)登場。

んであとはわりと右肩上がりにクライマックスへ。

一応、事件としては解決したけど、万能鑑定士Q側も、探偵の探偵側も、会社や人間関係がわりとバラバラになって悲愴感が;;
posted by EuroGSK at 21:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

落丁

NEC_2104.jpg
(ふぁみまっ)
これで完結。
まぁまぁの内容。

にしても、7巻は何やってんだ、としか;;

本文とカラー口絵で食い違いがあるし。
A&B、C&Dと二人ずつの見開きなんですが、本文読むとA&C、B&Dになってる。
というか本文読まなくても、絵の横にあるセリフ見るだけで間違いに気づくレベル(セリフは本文と一致)。
てゆかイラストレーターが気づきそうなもんだと思うんだが。
セリフ無しでキャラ名だけの指示だったのかな。

さらに、ページの順番が入れ替わってるとこもあるし;;
最初読んだ時はディアボロに時間吹っ飛ばされたかと思ったよ。
P.197→201→198〜200→202が正しい順かと。
posted by EuroGSK at 20:41| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする