2017年06月21日

ぷんぷん

NEC_2059.jpg
(魔女は月曜日に嘘をつく)
ハーブ園を営んでる、自称魔女のところへ主人公が働きに行く話。

かなり魔女と主人公は喧嘩します。
たいてい、主人公が正論を言ったり嘘をついたときに、頑固な魔女ヒロインがプンスカする。

でもそんなやりとりの中、人を救っちゃったりする。
でも全体的に言い争いが多いので、胃にキリキリ来ます(笑)
posted by EuroGSK at 13:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リア充ども

NEC_2033.jpg
左。(スクールライブ・オンライン)
文化祭編。
結構な盛り上がり。
てゆか今回は主人公中心過ぎじゃないかと。


右。(ぼくらのクロニクル)
ロミオとジュリエットがベース。
主人公たちは掟に縛られた行動をしてるけど、そもそもその掟は何のために、誰が作ったのか、という話。
posted by EuroGSK at 13:05| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

ループもの

NEC_2057.jpg
左。(いま、n回目のカノジョ)
ヒロインが無意識に起こすループに振り回される話。
比較的お気楽な日常ループもの。

ループから故意に脱出する事もできるけど、ループになった原因を見つけなければならない。
ので、ジェットコースターを何度も乗る羽目になった第二ヒロインのくだりが、特に面白かった。


右。(ドリーミー・ドリーマー)
裏表紙のあらすじ見るまでループものとは知らず。
読み始めたら、重めのループもので。
ヒロインや親友が何度も事故等にあうのを見るのはきついだろう。

にしても夢だった、ていう解決がちょっと納得いかない。
posted by EuroGSK at 07:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

名タイトルだと思う

NEC_2039.jpg
(探偵の探偵)
ドラマ化されたやつの原作。
てゆかほぼそのままだった。
多少違いはあるけど(表現を抑えたり、TV向けにしたり)、三巻まで同じ流れ。
かっとーばせー、まで原作どおりだったとわ(笑)

ドラマ化されてないのは四巻だけ。
四巻は文字どおりの完結編。
三巻で一応仇を討ったため、腑抜けになった主人公が立ち直った…のか?までの話。

てゆか巻数進むにつれ、主人公はよく泣くようになった気が。
posted by EuroGSK at 12:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

すらあっ

NEC_2040.jpg
(聖剣使いの禁呪詠唱)
6巻のvsフランス編なんか、よほどアニメ向けの気がする。
んで7巻、短編集の8巻を経て9巻と、ますますの盛り上がり。

しかし主人公の、すらあっ、という掛け声は意味不明なんだが;;
posted by EuroGSK at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする