2018年06月16日

もにょ

NEC_2174.jpg
左。(非公認魔法少女戦線)
一巻同様、誰のセリフか分からなくて何度も読み返した。
会話の途中で、ま、いいかと突然話を切ったり。

もやもやしたまま読み進めたら、なんと最後にまさかの展開。
そうか、そういう事だったのか、とラスト数ページを前に、もやもやを解消すべく最初からまた読み直しました。

んですっきりしたところで読了。
のはずがまた最後の最後に衝撃の展開が。

んでもやっぱ、最後まで読まないと最初の方がかなり分かりにくいのはなんだかなー。


右。(パラプラ学園)
頭にお花が咲いてる人たちの話。
正確には花だけじゃなく植物全般。

というか、植物由来のパラプラという生物と人間が共生してる。
人間だけでなく動物についてたり、または単体で動くパラプラもいる。

で、それらに振り回される学生たちの紹介で進むんだけど。
最後が、信長オタクヒロインの暴走と、メインヒロインのただのわがままだけなので、ひどい話という印象で終わっちゃう;;

そこまでは、淡い恋バナとか育み始めた友情とか、切な楽しい学園もので良かったのに。
ちともったいない。
posted by EuroGSK at 08:42| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ムー

NEC_2155.jpg
(アガルタ・フィエスタ!)
完結。
というかまぁ現状維持エンドだけど。

というかもっと秘宝の乱舞する戦いを期待してたんだが。
種類が少なかったかな。
というか敵も少なかったか。
posted by EuroGSK at 14:37| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

待ってる

NEC_2172.jpg
(つきツキ!)
完結巻と思われる13巻が出ないまま早五年、かな?
仕方ないので手持ち分読了。

にしても12巻の番外編、巻末じゃなくて真ん中辺に挟んだ方が良かったと思う。
せっかくの本編ラストの余韻があっという間に消された感じ;;

しかもなんか読みにくいし。
主人公が妹だからというだけじゃなく、なんか別の人が書いてるような。
posted by EuroGSK at 12:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジすんませんっした

NEC_2182.jpg
(俺、ツインテールになります。)
以前、アニメがちとアレだったので原作集めるのやめようかな、とか書いたけど。

間違ってましたごめんなさい。
原作、すげー面白いです。

主人公の冷静?で純粋なツッコミとか。
敵のギャップから来る笑いとか。
切なくて泣けるシーンまであるし。
そしてツインテール馬鹿。
良いわー。


んで、アニメで悪かったのは中盤辺りから作画が崩れたことだけだったのかも、と思って、保存してた板探して見なおしてみたら…やっぱアニメ版は一話からダメだった;;

表面的なとこだけ拾って、内面の葛藤とか色々すっ飛ばしてるから、急展開すぎて意味が分からない。

アニメは無かったことにして、原作だけ読もう。
まぁ幼女とかはアニメじゃ無理なんだろうけど(笑)
posted by EuroGSK at 12:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

全然期待してなかった

NEC_2153.jpg
左。(ざるそば(かわいい))
どうせ可愛い絵だけのエロコメだろうと思ったので、あまり読む気がしなかったけど(ォィ)、たまたまちょっとだけ冒頭を読んだところ、いきなり突っ走ってました。

ざるそばがざるそばをざるそばする話でした。
いやマジで。
プラス、甲子園とか魔法少女とか。
主人公がいい奴すぎるし、安易なエロコメに走ってないので、爽やかな印象。


右。(フルスケール・サマー)
プラモ作るモデラーの話だと思ったので、あまり読む気がしなかったけど(ォィ)、たまたまあらすじ読んだら実物大の戦車を作った模型部の話とあって、ちと惹かれて読んだらすげー熱かった。
泣けるし。

序盤にある生徒会長との舌戦、頭脳戦が、アレ?もうクライマックス?という盛り上がりだったので、その後のボルテック(小型の音声操縦AI搭載パトレイバーみたいなもの)のフルスクラッチ制作部分が、ちょっとローテンション気味に。

でもそこからの盛り上がりがまたすごかった。
ボルテックの全国大会に参加したものの、フルスクラッチなだけに市販機のような武装が出来ないため、格闘を避けて走破する作戦とか。

熱い話だったし、続きがあるなら読みたい。
posted by EuroGSK at 09:27| 千葉 ☀| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする