2019年12月26日

まんま

NEC_2325.jpg
左。(かりゆしブルー・ブルー)
まんま沖縄ものとゆーことで最初なんとなく敬遠してたんだけど、たまたまブクオフで見つけたので入手してみた。
読んで良かった。
やっぱこの著者のは読みやすいし、なんかおいらに合ってる。

憑きものとの対決話。
ほっこりしてやや泣ける。


右。(彼女が捕手になった理由)
まんま野球ラノベ。
ほぼ全編、試合と練習のみなので多少物足りなくもあるけど、まぁまぁ。
キャラも自チーム員ですら全員設定されてないけど、逆に分かりやすくなってる。
posted by EuroGSK at 16:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘビロテ

NEC_2323.jpg
(しずまれ!俺の左腕)
主人公がわりとローテンションなせいか、話が淡々と進む。

でもバトル自体はかなり熱い。
はずなんだけど、語りが主人公なので、わりとローテンションで淡々と描写される(笑)
でも結構熱い。
特に勇者が凄いんだわ。

バトル以外は、かなりローテンションで延々悩みまくる。
全体的にハチャメチャ寄りのはずなんだがなー(笑)
posted by EuroGSK at 16:42| 千葉 ☁| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

米澤穂信祭り

NEC_2328.jpg
左。(さよなら妖精)
泣けた。
書き下ろしの追加小編はあまり読みたくなかった内容だった。
もう、さらに泣くしかないじゃん。

中盤越えるまでは、わりといつもの青春ものなんだけど。
核心に近づく前に、ユーゴスラビアに関する情報が詳細に詰め込まれてて、正直ちょっときつかった(笑)
学生時代の暗記勉強思い出したわ。


右。(折れた竜骨)
米澤穂信でファンタジーってちょっと予想つかなかったが、ちゃんとハイファンタジーしてた。
でも舞台が実際のイギリス辺りなので、ちょい現実寄り。
でも剣と魔法の世界。

オーラスは雨上がりのようなすっきり感。
posted by EuroGSK at 16:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

オムライスとラーメンと

NEC_2303.jpg
(剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?)
やっぱ絵が良いなぁ。
のでもっと挿し絵増やしてほしい。

内容はまぁいつもどおり。
幼女がロウソク垂らすのはどうかと思うが;;(笑)


ドラマCDはまぁ、まぁ。
理事長先生だけちょっと違和感(声が)かな、という程度。
posted by EuroGSK at 15:36| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

面白すぎて止まらない

NEC_2308.jpg
(ゲーマーズ!)
4巻のあのラストから、どうにか立ち直るかと思わせておいての5巻ラスト。
いやラノベなのに、嘘だろーと叫びたくなる衝撃展開。
いやいや今までのはコメディで済むけど、これはマジでやばくね?と思ったけど、まぁ真実はラノベ展開で良かったホッとした(笑)


からの、6巻ラストはある意味感動のラスト。
からの、7巻ラストはまた衝撃展開。

すげーわ。
posted by EuroGSK at 16:38| 千葉 ☔| Comment(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする