2017年04月14日

冬tv

●BanG Dream!
 予想外に話も絵も良かった。
●ガヴリールドロップアウト
 やっぱこの系統(日常系とか腹黒とか)は普通に好きだわ。
 絵も声も良かったし。
●小林さんちのメイドラゴン
 仕事で疲れた時にまったり見れるのが良い(笑)
●この素晴らしい世界に祝福を(二期)
 作画に頼らず演出で押し切ってるけど、それが良い。
 三期(あるのなら)も期待。
 あ、ゆんゆんの声だけ、高くてちょっと違和感あったかな;;

●うらら迷路帖
 絵も話もopも良いんだけど、優等生過ぎるのか、もう一声なんか欲しい感じ。
●アイドルマスター シンデレラガールズ(二期)
 大人の都合側の話だったのでちょっと萎え。
●アイドル事変
 なんだかんだで面白かったのに、終盤がちょっと萎え。
●One Room
 3人目に期待して見続けてたんだけど、意外に2人目が一番良かった。
 べ、別に妹萌えとか無いけど。
 でも声がなんかツボだった(笑)

●にゃんこデイズ
 人間の話の方が多かったので、もっとにゃんこしてほしかった。
●クズの本懐
 結局安済さんの声だけで見続けた(笑)
●AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
 良い回とそうでない回の落差が激しかった。
●政宗くんのリベンジ
 ほぼ原作通りだし、作画がちょっとアレで、いまいちだった;;
●スクールガールストライカーズ
 だんだんいまいちになっていった感じ。


○ホクサイと飯さえあれば
 主役の子の演技が良かった。
 でもやっぱ食べるシーン欲しかったなー。
○ラブホの上野さん
 期待せずになんとなく見たら結構面白かった。
○真昼の悪魔
 ラテ欄で紹介されてるの見て、すげー懐かしい、と思った。
 たしかファンロードで思い当たるさんが紹介してたので読んだ小説で(二十年くらい前かと)。
 ドラマもまぁ面白かった。
○下剋上受験
 途中から失墜な感じ(スランプ、ストレスネタが長かった)。
 ビリギャルは良かったなー。

○笑う招き猫
 ずいぶん前に読んだ小説の、映画化の宣伝ドラマ。
 1話の前半ですでに見るのやめようと思ったけど、とりあえずがんばって最後まで見た。
 でも見ててきつかった;; 体張るお笑いは合わないっぽい。
 んで2話の冒頭で、完全に諦めました(笑)
 てゆか何が面白いのか分からない。
posted by EuroGSK at 03:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ぬるぬる

NEC_2032.jpg
(異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術)
ますます面白い。
そして、よりエロく。
というか、ヒロイン(黒い方)が結構悲惨な目に;;(三巻)

しかし敵もかなり強力になってきて、まだまだ先が楽しみです。
posted by EuroGSK at 21:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

革命戦士

NEC_2020.jpg
(いでおろーぐ!)
よくある反恋愛組織による、リア充爆発しろ!ものではあるけど。
かなり読み応えあります。
面白い。

本格的に革命を目指してるので、学校外でもトラメガ(ハンドスピーカー)で演説をかましまくるし。
アジビラとか、革命家的台詞回しとか、あまり見ないので新鮮だったわ。

にしても、五巻で終わりっぽい雰囲気だけど、続き出して欲しいわー。
幼女の正体もはっきりしてほしいし。
いや、自称のそれが真実なのかあいまいで。
posted by EuroGSK at 21:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ終わりじゃない

NEC_2034.jpg
左。(せいふく!)
あとがきにあるように、これで完結!のような終わり方だけど、まだ続く。


右。(だから僕はHができない)
主線が太くて雑な印象;;
実際に雑なわけではないんだけど。
話の方が雑かも。
posted by EuroGSK at 21:41| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画(2014以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

ひんやり

NEC_2027.jpg
(二四○九階の彼女)
自分が住んでる世界は、実は塔の中のワンフロアでしかない、かもしれないという話を信じて、階ごとにいるはずの鍵と門を探しながら塔の外を目指す話。

フロアそれぞれが、わりとメチャクチャな世界。
ずっと雨の中戦争し続ける世界や、迷路になったタイル張りの屋内を逃げ回ったり、巨大な図書館だったり。

そこの住人にはその状況が当たり前で、他の世界があることすら考えない。
なので、真っ暗闇の世界の人は光が何か知らない。
戦争を終わらせようともしない。

閉そく空間(空はあるけど映像)だったり、無機質な感じの雰囲気や文体が、読んでてひんやりする。
posted by EuroGSK at 20:52| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ(2017以降) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする